記念切手やプレミアム切手は切手買取して貰おう

ここ最近、日本では切手の価格が高騰して、あれよあれよと手紙が82円、ハガキにおいては62円にまでアップしてしまいました。昔のお値段の切手を利用する時、足りない金額だけプラスして郵便切手をまた買い足しするのは、本当に面倒です。郵便局が開いている時間ならまだしも、開いていなければ、そんな半端な金額の切手をどこで購入すればいいのやら、となってしまいます。そんな古い切手は、思い切って切手買取してもらって、手放しても良いかも知れません。手間賃を考えると、一旦売って、そこから切手を購入してしまった方が、スマートではないでしょうか。でも意外と、記念切手やプレミアムなレア切手なんかは、想像以上の価格で買い取ってもらえます。価格が云々より、いかにレアか、そこに芸術性が求められる事が多いです。時々とても有名な方の作品が小さな切手になっていたり、とても有名なキャラクターが抜粋されていたり、そんな切手はとても貴重で、高値が付きます。